通信制高校の比較ランキング千葉

通信制高校の比較ランキング千葉

きちんと卒業できる千葉の通信制高校お役立ちランキング

千葉の通信制高校への入学・転入・編入をお考えのみなさまへ 通信制高校の比較ランキング【千葉】は、千葉県内にある私立の通信制高校をリサーチして、それぞれの学校の特色・口コミ評判をまとめたサイトです。楽しい高校生活の第一歩を踏み出すために、学校選びの参考にしてくださいね。

HOME » 通信制高校の入学・転入・編入ガイド » 学費はいくらかかるの?

学費はいくらかかるの?

「通信制高校の学費って、すごく高いんじゃないの?」と、そんな心配を抱えている人。その気持ち、わかります。そこで、通信制高校の学費や費用について調べてみました。

通信制高校の学費・年間費用の傾向(千葉)

通信制高校にかかる費用

通信制高校の年間の学費は、全日制や定時制よりも安く抑えられるところが多いです。

特に公立の通信制高校は安く設定されていて、例えば、入学金500円、授業料は1年で1万円~3万円程度です。

公立は自主学習+レポート提出で、先生と会う機会も少ないため、安い傾向にあります。ただし、自主学習がメインのため、卒業率は低くなっています。

千葉県内の私立(技術連携校やサポート校も含む)の場合は、入学金10万円程度、年間授業料は10万円~100万円まで開きがあります。

これは、各学校のカリキュラム、サポート体制、スクーリング日数、eラーニングなどの設備、授業内容の充実度などの違いがあるからです。

このように、学校によって、かなり費用に差があります。

学習内容から比べてみると、自宅学習とレポート提出の基本的な通信コースの相場は、年間20万円~30万円程度。

週4~5回の通学スタイルを取っている千葉の通信制高校だと、年間80万円~100万円くらいになります。美容やアート、パソコン、調理師など専門的な授業があるなら、特別科目として年間15万円~30万円さらに授業料が上乗せになるというのが相場です。

利用したい奨学金制度・教育ローン

全日制高校などと同じように、通信制高校にも「奨学金制度」「国の教育ローン」が利用できます。

日本学生支援機構(旧日本育英会)や、お住まいの各自治体の奨学金制度や、学校独自の奨学金制度を設けているところもあります。

条件に当てはまらない方も、毎月の家計への負担が軽減する国の教育ローンを利用できるため、学費の支払いが心配なら、いろいろと探してみることをお勧めします。

「子どもに合っているか」「卒業できるか」を重視したい

上記で説明した通り、ひとえに通信学校といっても学べる内容が大きく異なり、学費や年間費用に開きがあります。

ただ安いから、という理由で学校を選んではいけません。自分に合った学習内容、校風、卒業できるかを見極めたうえで選ぶことが、その後の人生、ひいてはその人の将来につながっていくのです。

もちろん、せっかく頑張って入学しても、費用が払えなければ続けることができません。3年間でかかる年間の費用、意外に見落としがちな施設利用料など、細かくかかる金額もしっかり確認していくことが大事です。

 
 
pagetop▲
通信制高校の比較ランキング【千葉】