千葉の通信制高校ランキング » 通信制高校の入学・転入・編入ガイド » 通信制高校ってどんなところ?

通信制高校ってどんなところ?

「子どもに合う通信高校は?」と、通信制高校選びでお悩みの保護者の方へ。ここでは、学校選びをする前に、押さえておきたい通信制高校の基礎知識を詳しくまとめました。

「通信制高校」とは?

通信制高校とは、言葉の通り「通信教育で学習を進める高校」のことです。基本的に毎日学校に通う必要がなく、自宅や学習センターを使って自分のペースで学習を進めながら、高卒資格の取得を目指します。

全日制高校のような学年制よりも、大学のような単位制を採用している学校が多く、レポート、スクーリング、テストなどを通して、卒業に必要な単位を取得します。

卒業の要件は、学校教育法によって「3年以上在学し、必要単位数74単位を修得し、30単位時間の特別活動に参加すること」(※)と定められており、中には働きながら10年以上かけて卒業する人もいます。卒業の際に得られる資格は、全日制高校と同じく「高卒学歴」となります。

(※)参照元:文部科学省[PDF](https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/047/siryo/__icsFiles/afieldfile/2012/08/21/1324726_02_1.pdf)

【通信制高校の単位取得方法】

参照元:英風高等学校(https://www.eifu.ed.jp/faq/通信制高校とは/#:~:text=通信制高校とは、通信制課程で学習,いく形式の高校です。)
101カレッジ(https://101college.org/tsusinsei-koukou/)
育て上げリサーチ(https://www.sodateage.net/researches/895/)

全日制・定時制・通信制の違い

高校は、学習スタイルの違いによって「全日制」「定時制」「通信制」に分けられます。

日本の高校で一番多く採用されている全日制。平日の朝に登校し、1日5~8時間の授業を受けて、3年間で卒業するスタイルを採っています。定時制は、夜間とその他の時間帯で1日4時間の授業を受けて、一般的に4年で卒業します。

全日制と定時制は「学年制」を採用しているため、1年ごとに必要となる単位数が決められています。すべての単位をその学年中に取得できてはじめて、次の学年に進級できる仕組みです。一方で通信制高校では「単位制」を採用しており、学年にとらわれず、より自由な学習スタイルで高卒資格取得を目指せます。1つ1つの科目で学習成果を評価していくため、自分のペースで学習しやすいのが特徴です。

参照元:英風高等学校(https://www.eifu.ed.jp/faq/通信制高校とは/#:~:text=通信制高校とは、通信制課程で学習,いく形式の高校です。)
101カレッジ(https://101college.org/tsusinsei-koukou/)
育て上げリサーチ(https://www.sodateage.net/researches/895/)

入学と卒業時期について

通信制高校は「単位制」「二学期制」を採用してる学校が多く、新入生の募集は3・4月と8・9月行うところが多いようです。(4月・10月入学)

転入は随時募集。新入学に合わせて募集するほか、転入と同じく随時募集としている学校も多いようです。

入学方法は学校によって違いますが、基本的には、出願書類の提出と、面接や書類による選考を行います。各学校によって詳細が異なりますので、直接問い合わせてみてくださいね。

また、卒業時期は3月と9月が多いですが、必須科目の単位取得・就業認定されていることが卒業条件となるため、生徒のペースによって卒業時期が異なります。

参照元:英風高等学校(https://www.eifu.ed.jp/faq/通信制高校とは/#:~:text=通信制高校とは、通信制課程で学習,いく形式の高校です。)
101カレッジ(https://101college.org/tsusinsei-koukou/)
育て上げリサーチ(https://www.sodateage.net/researches/895/)

知っておきたい「技能連携校」のこと

「技能連携校」は技能教育施設とも呼ばれ、通信制高校と提携して、普通科目と専門科目を同時に学べる教育施設のことを言います。

普通の勉強だけでなく、専門的な知識を学んだり、社会で役立つ資格取得や体験ができるため、まさに一石二鳥!専門科目の単位の一部を卒業単位と兼ねることができるため、生徒の負担もさほど大きくありません。

よく「通信制サポート校」と間違われますが、サポート校とは、高校に通う生徒を卒業できるようにサポートする、塾や予備校などに近い学校。技能提携校とは異なりますので、ご注意下さい。

不登校の子が高卒まで!
総合力の高い通信制高校
ランキングを見る

自由度の高い千葉県の
通信制高校ベスト3
好きな授業を自由に選んで、自分にあったオリジナルのカリキュラムが組める。そんな自由度の高い千葉県内の通信制高校を、選べる授業数の多い順で並べてみました。
ランキング1位
開校以来の平均卒業率は
なんと99.15%!
興学社高等学院
(選べる授業の種類:120種

公式HPへ

ランキング2位
全国各地に
キャンパスを展開
クラーク記念国際高等学校
(選べる授業の種類:30種)

公式HPへ

ランキング3位
独自の合格支援制度で
志望校合格へ
中央高等学院(千葉校)
(選べる授業の種類:不明)

公式HPへ

各通信制高校の卒業率に関しては、2020年12月時点で、千葉の20校を対象に、公式HPで「カリキュラムが選べる」という記載が確認できた通信制高校の中からランキングにしました。公式HPにカリキュラムの選択の有無が確認できなかった学校に関しては、選定外にしております。