千葉の通信制高校ランキング » ≪ただいま口コミ公開中!≫千葉の通信制高校一覧 » 勇志国際高等学校

勇志国際高等学校

千葉県松戸市にある勇志国際高等学校について、ここでは学校の注目ポイントや校風、先生方の雰囲気、先輩方のリアルな口コミなどについて紹介していきます。

勇志国際高等学校公式キャプチャ
引用元:勇志国際高等学校(https://www.yushi-kokusai.jp/)

勇志国際高等学校の注目ポイント

不登校ゼロプロジェクトを実施

勇志国際高等学校では、不登校ゼロプロジェクトを実施。このプロジェクトでは、お子さまが自分の居場所を見つけられるだけでなく、コミュニケーション力や表現力を高めたり、仲間や友達を築くことが可能です。これまであまり積極的ではなかったお子さまもこのプロジェクトに参加することによって、積極的に明るく活動できるようになります。

コミュニケーション力を育むイベント

勇志国際高等学校では、毎月11日を絆の日とし、先生や生徒だけでなく、地域の人たちとともに交流しながら地域の美化活動を行っています。絆の非活動を通していろいろな人と交流することによって、コミュニケーション力を自然とはぐくむことができるのです。

安心の学習フォロー体制

勇志国際高等学校は先生方の学習に対しての細やかなフォローが大きな魅力。長所を認め長所を伸ばす指導方針をとっており、学習面の不安や進路の心配と言ったさまざまな悩みにも細やかにフォローしています。「一人一人が輝ける居場所」を実現している学校です。苦手なことや悩みがあるお子さまもこの学校では先生方のフォローにより楽しい高校生活を送ることができます。

不登校の子が高卒まで!
千葉県でおすすめの通信制高校
ランキングを見る

勇志国際高等学校の先生チェック!

勇志国際高等学校先生イメージ
引用元:勇志国際高等学校(https://www.yushi-kokusai.jp/center_chiba/)

先生の細やかなフォローで卒業までしっかりサポート

勇志国際高等学校の先生は一人ひとりの生徒としっかり向き合い悩みにも寄り添ってくれます。レポートの提出状況や学校の様子などもしっかり把握。お子さまはもちろんのこと、お母さまも安心できるサポート体制が魅力です。

勇志国際高等学校の学校生活は?

勇志国際高等学校 学校生活
引用元:勇志国際高等学校(https://www.yushi-kokusai.jp/study/schooling/chiba-fukuoka/)

イベントや部活動も充実し友達と楽しくすごせる

勇志国際高等学校では、「勇志祭」や「新松戸祭り出店」「弁論大会」「芋煮会」「餅つき大会」といったリアルなイベントも盛りだくさん。ネット部活とリアル部活も充実しており、お子さまが仲間や友達とともにコミュニケーションをとれる場がたくさんあります。友達とともにわいわいと楽しみたいお子さまにもおすすめです

勇志国際高等学校の学科・コース

勇志ネット予備校

大学や専門学校への進学を目指す人向けのコース。ネットを活用しながら自分のペースで学習を進められます。

国際コース

実用英語を身につけ、留学を希望する人まで対応できるコース。

ビジネスコース

就職活動に役立つ資格を取得するコース。

芸能コース

芸能クラスと映画・演劇・声優クラスの2つのクラスを持つコース。専門的なスキルを育みます。

トップアスリートコース

トップアスリートを目指す人が対象のコース。

社会人コース

20歳以上が対象のコース。高校卒業を目指します。

勇志国際高等学校の口コミ評判

自分に自信が持てる息子になった

中学時代とは打って変わって、充実した日々を送る息子は生き生きと自信に満ちて見えます。仕事を続けていることも驚きですが、もっと驚いているのは大学へ行きたいと言っていることです。勇志国際高校へ入ったからこそ、こんなに前向きで、また自分に自信が持てる息子になれたんだと思うと感謝でいっぱいです。

引用元:勇志国際高等学校(https://www.yushi-kokusai.jp/interview/itv_sm/)

友達もたくさんでき、中学の頃よりも明るくなった

最初は車で送り迎えでしたが、今は電車で通うようになりました。友達もたくさんできました。母から「中学のころより明るくなった」と言われるようになりました。

引用元:勇志国際高等学校(https://www.yushi-kokusai.jp/interview/itv_ok/)

学校に対する恐怖心がなくなった

中学生の時はずっと引きこもっていたので、親のすすめで言われるがまま入学しました。行ってみてみんなと話しているうちに、そんなに学校はこわくないんだと思い、続けて通うことができました。通学制度が整えられていて、でも強制ではないところがいいと思います。行きたくなかったら行かなくていいのが個人的に楽でした。先生方がやさしくて理解があるので、ぜひ先生と話してほしいですね。

引用元:勇志国際高等学校(https://www.yushi-kokusai.jp/interview/itv_st/)

まとめると勇志国際高等学校はこんな学校

イメージ
先生方のフォロー体制で着実に卒業を目指せる

勇志国際高等学校は先生方のフォロー体制が整っているため、勉強に集中することができます。また、コミュニケーション力をはぐくむ「絆の日活動」などのイベントも多数あるため、これまであまり積極的になれなかったお子さまにもおすすめです。
通信高校は学校によって学び方のシステムがそれぞれ異なるため、子どものどんな未来を描くかによって学校を選んだ方が良いでしょう。

勇志国際高等学校の学校情報

学習スタイル 目標や通う目的に合わせてコースを選べる
教科 不明
卒業率 99%(2021年1月時点)
学費目安(1年間) 不明
キャンパス 千葉県松戸市新松戸4-48
アクセス JR常盤線・武蔵野線「新松戸駅」より徒歩5分 流鉄流山線「幸谷駅」より徒歩5分
自由度の高い千葉県の
通信制高校ベスト3
好きな授業を自由に選んで、自分にあったオリジナルのカリキュラムが組める。そんな自由度の高い千葉県内の通信制高校を、選べる授業数の多い順で並べてみました。
ランキング1位
開校以来の平均卒業率は
なんと99.15%!
興学社高等学院
(選べる授業の種類:120種

公式HPへ

ランキング2位
全国各地に
キャンパスを展開
クラーク記念国際高等学校
(選べる授業の種類:30種)

公式HPへ

ランキング3位
独自の合格支援制度で
志望校合格へ
中央高等学院(千葉校)
(選べる授業の種類:不明)

公式HPへ

各通信制高校の卒業率に関しては、2020年12月時点で、千葉の20校を対象に、公式HPで「カリキュラムが選べる」という記載が確認できた通信制高校の中からランキングにしました。公式HPにカリキュラムの選択の有無が確認できなかった学校に関しては、選定外にしております。